花の季節をふりかえって

4月.5月.6月は花の季節
1年の中でも一番花に癒され吹き渡る風と共に、心も軽くなってくる。
私もブログに載せる事が出来なかったデジカメの中にある花達を引き出す事にしました。

d0028304_13551681.gif

6月19日朝から小雨降る日です。
写真クラブの撮影当番、参加の皆さんは少しくらいの雨は反って変わった
作品が写せると、出掛けました。
武蔵野線から秋津に乗り換え「所沢ユリ園」に行きました。
駅の改札口から左に行けば西武球場、右の登り坂道を7分でユリ園に着きました。
シトシトと雨が降っている。入口から色トリドリのユリの花が迎えてくれた。
ビックリするのは、この雨の降る中でもユリに誘われて入園者はチラホラ見えます。
私達もレンズが雨に掛からないよう 気にしながらポイントをブッショクしなから
きれいに咲いているユリの花をパチリ、パチリとカメラに収めました。

d0028304_13572551.jpg

d0028304_13585489.jpg

d0028304_147303.jpg

d0028304_13595236.jpg

d0028304_16265948.jpg

6月10日大宮の染谷菖蒲園に「野の花の会」でスケッチに出掛けました。
梅雨の晴れ間の日で、朝の早い内に菖蒲園に着き、柔らかい陽射しの中で
描きましょうと云う事で、思い思いの場所に陣取り、菖蒲の花びらがテイシュペーパーの
様な柔かく、品種も多くとても最高の条件です。
d0028304_1425427.jpg

d0028304_14261427.jpg

d0028304_1426451.jpg

d0028304_1427441.jpg

d0028304_1430115.gif

この頃我が家のプランターも次次に花が咲きだしました。
d0028304_14324221.jpg

d0028304_14424310.jpg

田舎の春は豪雪から抜けた雪どけの滴る流れの土手に雪のトウや花が咲きます。
み~んな待ちに待った時、喜びは山菜にも現われます。
d0028304_1443374.jpg

いきがい2班の集まりでお仲間の1人、尾堤さんが経営している春日部のお茶園に2班全員で
お茶摘みにいきました。
広々とした茶畑は柔らかな緑の新芽がおいしそうに育っています。
私達はご主人の指導を受けながら、葉を摘みました。
その後新茶ずくしのランチを頂き、美味しさにお腹も満足で楽しみました。
尾堤さん、ありがとう~!!
d0028304_14542981.jpg

d0028304_1456829.gif

蕨市の三学院は100年を数えるフジの木があり、毎年このはなの咲く時は寺の庭園を開放し
花見の人達でにぎわいます。
丁度ボタンも咲き乱れ、訪ねた人達を楽しませます。
d0028304_1574085.jpg

d0028304_1594247.jpg

d0028304_1510322.jpg

d0028304_1511346.jpg

d0028304_15114532.jpg

d0028304_15145243.gif

by dekomama | 2015-07-06 15:18