信州さくら巡り

3月梅の花も咲き始め、カメラ友人の梅便りのメールも次々とPCに入り
春だ、春が来たと気持ちが浮き立っている頃、4月の中すば過ぎ信州さくら巡りに誘われたのです。
行程を聞きますと、行きたかった「高遠城の桜」が入っています。
この地は通るだけで、桜を観賞したことがありません。
二つ返事で、誘ってくれ、ありがとう~~と参加です。

でも桜の見頃に当たるかな~と ちょと心配でした。
2年前主人と東北さくら巡りを計画し、五か所の名所は満開が三春の滝桜、だけ後は三部咲き
弘前、角館は石蕾でした。
この時巡る難しさを味わったのです。
 
 さ~てどうかな~~と4月当日になりました。
1日目   上田城址千本さくら.須坂臥龍公園.戸隠神社、白馬泊まり
2日目  安曇野アートヒルズみゅうーじあむー大王わさび農場ー高遠城址公園
      諏訪大社

上田城は天正11年真田昌幸公の築城です。
数十年の昔、数か月暮らした事があり、その頃の城址がすっかり整理され、桜の木も
その後に植えたものと思います。まだ若い木が多かった。

バスを降り、眼の前に聳える小高い丘の斜面はうすピンクの桜色です。
当たりました!~当てました。     満開の桜です!!
堀に映えるさくら
d0028304_1422066.jpg

d0028304_14265767.jpg

d0028304_14232047.jpg

須坂臥龍公園
d0028304_14252490.jpg

戸隠神社
d0028304_1428132.jpg

白馬ホテル周辺の残雪風景
d0028304_14301496.jpg

d0028304_14312148.jpg

安曇野と水のながれ
d0028304_14332910.jpg

d0028304_1448710.jpg

d0028304_143583.jpg

高遠城のさくら
d0028304_1436747.jpg

d0028304_14363331.jpg

すごい!人出です” 雨に降られましたが、これも又楽しい~~
d0028304_144412.jpg

桜の下はすみれやスイセン咲き、彩のコントラスが美しい!!
d0028304_14372653.jpg

カメラ好きのグループで、心おきなくシャッターを押し、気分の楽な撮影旅行が
出来ました。たのしかった!ありがとう)^o^(
by dekomama | 2012-04-30 14:52 |

三学院のはな祭り

ゴールデンウィークが始まり、昨日も今日も真夏のような暑さになった。
晴れた青空に誘われ、昨年も尋ねた街のボタンの名所にデジカメに行きました。

寺の山門を入ると 驚きました。
庭園の中ではあちこちに赤、白、ピンクとボタンがそれは見事に咲き競い、満開を迎えていました。
多聞にもれず、三々五々に壮年カメラマンがそれはそれは、いらしゃいます。
こんなにも見学者が多いとは~~

その人達に負けじとdekopapaとmamaはデジカメして、園内を廻りました。
すると門前から大勢の人の列が入ってきました。
なんと今日はこの寺の「花まつり」なのでした。
次々と入る行列、むらさきの衣の坊さん、小豆色の上衣姿の御詠歌隊、そしてミドリと朱色、かんむり姿
の男の子、女の子の稚児さんがお父さん、お母さんに付き添われ、胸を張っての行列です。

寺の脇ではこいのぼりが風に吹かれていました。( papa撮影)
d0028304_20304646.jpg

庭園のボタン
d0028304_2042541.jpg

d0028304_20443033.jpg

可愛い行列   なん~と かわいい~!かわいい!!
d0028304_20305410.jpg

mama撮影
ハナミズキ
d0028304_20453516.jpg

d0028304_20455456.jpg

d0028304_20331591.jpg

可愛い行列
d0028304_20331922.jpg

d0028304_20354949.png

先日4月始めに行った市民公園に散歩に行きました。
桜の花盛りの1週間は「花より団子」の大賑わいで、花に酔いしれた人達の後
きれいに掃除が行われ、何時もの静かな公園になっていました。
d0028304_20481262.jpg

d0028304_20484187.jpg

散歩道をチョと外れたら、隣町会のお稲荷さんでした。
お正月の初参り以来で、ソメイヨシノの後、八重さくらがピンクの鮮やかな色で
咲き競っています。

八重は豪華できれいです。
d0028304_20522751.jpg

d0028304_20525677.jpg

by dekomama | 2012-04-29 20:57 |

公園までの花ロード

すっかり春の花ざかりとなり、どの道を散歩しても可愛く咲いた花に出会います。
1年の中で一番華やかな季節と思うこの頃です。

近くに川口青木公園の中に児童遊園があり、遊具もいくつか楽しめ今は親子ずれの微笑ましい
姿を見ることが出来、その広場の廻りを桜や花壇で彩られています。
この中に6本の御衣黄桜があり、ソメイヨシノの後公園を飾っています。
今日はその桜を紹介します。
ミドリの花びらがここの木は色が薄いです。
d0028304_198179.jpg

d0028304_199418.jpg

d0028304_19101385.jpg

d0028304_19164635.png

以前更新した孫ちゃん達の発表会のきれいなスナップが出来ました。
おねいちゃん!ガンバッタネ~~!!
あまり綺麗なのでもう1回載せます。
d0028304_19131477.jpg

d0028304_19201440.jpg

妹のEちゃんも可愛いスナップが出来ました。
d0028304_19213373.jpg

三人のチィームワークもステキです!!
d0028304_19215612.jpg

by dekomama | 2012-04-27 19:23 |

安行はな巡り

今月の撮影会は早春の植木の里に春の花めぐりとなりました。
まずは安行を紹介します。

安行の植木の起源は、約380年前の江戸時代に、関東郡代が川口の赤山に館を移し、洪積大地に植木や花の栽培を奨励したのが始まりといわれている。植木が広く栽培されるようになったのは、江戸の明暦の大火の後と言われ、東京駒込等の後方補給基地として栄えた。
明治18年に、苗木等の病害虫防除用の燻蒸室を全国で初めて安行村に設置し、昭和初期には栽培技術の開発と東京に近く販売に有利であったため、安行地区を中心に栽培戸数が増し、全国で最大の植木生産地に発展した。 ネットより
d0028304_1554649.png

蜜蔵院の彼岸さくらが、8分咲きで大勢の花見人が参道をうめていました。
ここは濃いピンクの緋寒桜も多く満開の木これから咲く木など白、ピンク、と咲いています。
d0028304_1535663.jpg

d0028304_1545779.jpg

d0028304_1573153.jpg

d0028304_1594917.png

安行の里は桜の他春の花が咲き競って居ます。
垣根の赤い新芽
d0028304_15123324.jpg

こぶしの種でピンクがきれい
d0028304_15134174.jpg

つばき、ツバキ
d0028304_151546100.jpg

この里は緩やかな斜面と自然の林に囲まれ、失われつつある里山の風景が見られます。
密蔵院から自然の森を通り,興善院に向かいました。
d0028304_15314977.jpg

すみれ
d0028304_1529489.jpg

d0028304_15245643.jpg

d0028304_15261756.jpg

d0028304_15345799.jpg

安行の花めぐりは、最高の晴天にめぐまれ、前日の台風並みの雨風とは大違いの素敵な1日でした。
写しは風景や花は200枚以上でしたが、少し風が吹いていた為(風のセイにしておく)
三分の二はボツ作品にしました。
by dekomama | 2012-04-05 15:41 |