寺院.花菖蒲.紫陽花

千葉.松戸の本土寺

北小金の駅より、参道に入ると、、昨夜の雨が恵みとなり、初夏の風に新緑が
冴えています。
早朝の本土寺は、人影も少なく、カメラチャンスです。
昨年秋訪ねた、紅葉時とは、又違った風情を見せ、寺院の足元を埋める紫陽花は
今を盛りとなっていました。
雨に紫陽花とは、私達はツイています。

今日、「花の寺」として、親しまれている本土寺の「本土」とは、「我此の土」つまり
お釈迦様が本当の仏、本佛となって住む国土「本土」に、由来します。
又花は、本佛に捧げる花であり、宝樹であります。(寺院パンフ)

紫陽花は様々な色と、形で咲き競っています。

宝仏殿 (dekopapa9
d0028304_10282035.jpg

花の小道
d0028304_10454193.jpg

紫の君
d0028304_10481497.jpg

紫紺
d0028304_10493444.jpg

アジサイの中の花
d0028304_10504047.jpg

d0028304_1052169.jpg

菖蒲園
d0028304_10531744.jpg


ルビーの指輪(dekomama)
d0028304_10553480.jpg

カンゾウの花
d0028304_10571297.jpg


d0028304_10583562.jpg

by dekomama | 2009-06-18 11:05 |

西武ゆり園

ゆり園に行きました。
狭山丘陵の地形を利用した園は、西武球場の駅改札を出て、右を見ると
入り口でした。

始めての私は、子供のように気分が踊っています。
約3万㎡の自然林、斜面をそのまま使っい、50種45万株の百合花の競演でした。
この日は、前夜の激しい雨と落雷は去り、うす曇の中.思い出したように雲間から
柔らかな陽が、梢を射し、汗をふき取る事もなく、絶好の散策観賞が出来ました。

眼下に見下ろす斜面には、赤.白.黄色と百合のジュウタンです。

d0028304_940182.jpg

d0028304_9412595.jpg

プリンデイジ
d0028304_9422065.jpg

モナ
d0028304_95199.jpg

クーリア
d0028304_9522654.jpg

妖精がピヨン.ピヨン出てきそうな、林の中の競演
d0028304_9534874.jpg

d0028304_9564644.jpg

by dekomama | 2009-06-18 10:05 |

菖蒲町のラベンダー
近くの町でラベンダーの香りと花菖蒲が楽しめます。
ここ5.6年は毎年訪ねて、むらさきに咲く花の穂と香りを味わっています。
ほとんど同時に、花菖蒲が隣の城址跡に咲いています。
昨日はdekopapaさんと出掛け、咲き始めた花の中を散策しました。
花菖蒲園  dekopapa
d0028304_17172266.jpg

d0028304_17184456.jpg

d0028304_17192130.jpg

ねむの木
d0028304_1720810.jpg

かんぞうと紫陽花
d0028304_17211626.jpg

d0028304_1722571.jpg


この園の中はラベンダーや菖蒲の畑を囲む、他の花が多く植えられています。
紫陽花、カンゾウ、ケシ、ハーブもあり、多くの香りと可愛い花が、迎えてくれました。
ラベンダー畑  dekomama
d0028304_17245488.jpg

かしわば紫陽花
d0028304_17265411.jpg


d0028304_17275222.jpg

さんざしの実
d0028304_17293412.jpg

花散策の帰り、農協売店に寄りました。採り立て梅の実を10キロ買いました。
今日は二人で、年の暮れに作るフルーツケーキ用に6キロ、梅ジュウースに4キロ
漬け込み、出来上がりの楽しみを作りました。
梅を洗い、実の元カサを取り、少し切り、漬け込みます。(実を硬く、皺を少なくする為
d0028304_17365528.jpg

by dekomama | 2009-06-03 17:46