寺院.花菖蒲.紫陽花

千葉.松戸の本土寺

北小金の駅より、参道に入ると、、昨夜の雨が恵みとなり、初夏の風に新緑が
冴えています。
早朝の本土寺は、人影も少なく、カメラチャンスです。
昨年秋訪ねた、紅葉時とは、又違った風情を見せ、寺院の足元を埋める紫陽花は
今を盛りとなっていました。
雨に紫陽花とは、私達はツイています。

今日、「花の寺」として、親しまれている本土寺の「本土」とは、「我此の土」つまり
お釈迦様が本当の仏、本佛となって住む国土「本土」に、由来します。
又花は、本佛に捧げる花であり、宝樹であります。(寺院パンフ)

紫陽花は様々な色と、形で咲き競っています。

宝仏殿 (dekopapa9
d0028304_10282035.jpg

花の小道
d0028304_10454193.jpg

紫の君
d0028304_10481497.jpg

紫紺
d0028304_10493444.jpg

アジサイの中の花
d0028304_10504047.jpg

d0028304_1052169.jpg

菖蒲園
d0028304_10531744.jpg


ルビーの指輪(dekomama)
d0028304_10553480.jpg

カンゾウの花
d0028304_10571297.jpg


d0028304_10583562.jpg

by dekomama | 2009-06-18 11:05 |