古河庭園

ばらの咲く館
「おとぎ話」に出てくるような、石造りの館 武蔵野台地の斜面と低地を
生かした洋館です。
明治から大正にかけ日本の財閥と言われた資産家は、英国人建築家のジョサイア.コンドルに、洋風庭園や日本庭園を配した、洋館を依頼しその繁栄を現在に知らしめています。
鹿鳴館.ニコライ堂.旧岩崎邸(殿ヶ谷と庭園)等
この古河邸もその一つです。
歴史の一端に触れながら、洋風ガーデンを楽しみました。
バラは一番咲きが終わり、末っ子の花が、追いかけて咲いていました。
遅ればせて、咲いた花此れも可愛いです。
JI~JIPAPA
d0028304_14255227.jpg


deko
d0028304_14262890.jpg

d0028304_14265015.jpg


JI~JIPAPA
d0028304_1427982.jpg


deko
d0028304_14272842.jpg

by dekomama | 2008-06-06 14:34