ゴールデン.ウィ-ク

藤の花と映画『相棒』

今回は蕨市について、少し記します。
日本で一番小さな市です。富士五湖の中の『本栖湖』と同じ大きさ又関西空港と同じ大きさです。江戸時代には中仙道で江戸から二番目の宿場町として栄え、『本陣跡』が市の文化財として残されています。
又,現在の塚越町は昭和の中頃まで、糸綿業が盛んで『双子織り』と言う縞織物生まれ、名産の一つでした。
毎年8月7日を絡め、七夕飾りが飾られ『機祭り』が行われています。

三学院 「金亀山極楽寺三学院」
山学とは・・戒、定、慧をいい、戒は悪を止め善を修する事、定は精神を統一し敬念を払う事、慧は煩悩を断ち一切の真実を見極める事であり、仏道修行の基本できな条件を示す言葉であります。(市広報より)
この寺は成田さん新勝寺、川崎大師と格式を同じくする名刹です。
寺の西側に和光幼稚園があり、園内に樹齢100年以上といわれ、幹周り約3.3メートル太い枝が25メートル×10メートルの藤棚いっぱいに 、垂れ下がり甘い香りを漂わせています。
牡丹も咲き始め、これから次々咲くことでしょう。
d0028304_19383572.jpg

d0028304_1939068.jpg

d0028304_19392981.jpg

d0028304_193512.jpg

d0028304_1936841.jpg

d0028304_19362837.jpg


「じーじ パパ」はテレビドラマの『相棒』のフアンです。
映画化になり封切と聞き早速MOVIXに出掛けました。
ドラマの画面の流れ、チェスに隠された犯人の展開も飽きの無いものでした。水谷豊と寺脇康文の絡みもたのしい。

食事は、結構いい気分で『石焼ビビンバ』を食べてきました。
d0028304_19493731.jpg

by dekomama | 2008-05-04 19:52