秋のたのしみ

我が家の前の道路は近くの小学校に通う通学路になっています。

朝の8時前後夕方の下校時に、可愛い足音とおしゃべりの声が聞こえてきます。
うれしい事に私の玄関ガーデンを背を、かがめて覗き「きれい~!」と一人が言うと次々と覗き込みます。
私と目が合うと、「ね~おばちゃん” この色すきなの~あっちの花も同じ色だね。」と
会話が弾みます。先日プランターの植え替えをし、古い土を干していました。
土の再生をし、次の花の準備です。
下校時でした。何時ものように低学年と思われる5.6人の子供達の声がしました。
「ね~ここ 気持ちいいよ~」と先頭の子が干している土の上を、グツグツ歩きます。
すると後の5人もグツグツその上を歩きます。
「気持ちよかったね~~」と  間を置いて、外に出た私に声が飛び込んできました。
今は柔らかい土の上を歩く事ないもんな~と思い、頬がゆるんでる私です。
d0028304_1125982.jpg

春2月から3月に架けて「じ~じとば~ばのパッチワーク展」をし、その後そのベットカバーを孫達にそれぞれブレゼントしました。何もする事が無くなるかな~と思っていましたが、子供達の思いを受け取り又チクチクと針のお尻を追っています。

一番に息子の子供達に持って行き、数枚の中から選んでもらいました。
中2のおねいちゃんは「里山に遊ぶ子供達」を選びましたが...下のおちびちゃんは話を理解して無いのではと感じ、2ヶ月程過ぎてからその時の気持ちを聞いてみました。
すると...「わたしも子供達が入っているベットカバーがいいの」と言います。
そこで じ~じとば~ばのパッチワークの楽しみが出来たのです。

今毎日その作品つくりをしています。
どんな模様構図にしようか考え、最終的に花籠と「スーとビリーの日常」にしたのですが資料には参考作品もあり、その中から人形を書き直し、配置をしています。
少し出来て来ました途中行程ですが このページに掲載します。
多分完成は来年になると思います。こんな日常を送っています。
d0028304_11241750.jpg

d0028304_11243421.jpg
d0028304_11245122.jpg

d0028304_11262128.jpg

木曾路を友人と廻った後、いきがいの全体行事である長野松本市にある大本営「松代象算山地下壕」とこの街の遺跡めぐりに参加しました。
バス2台の行程は細部に心配りがあり、お焼きやお土産をゲット出来る楽しみがありました。
コスモスの咲く道
d0028304_11432023.jpg

彩りの紅葉
d0028304_11441554.jpg
d0028304_11443863.jpg

d0028304_11454238.jpg
d0028304_11455547.jpg

いきがいの友人が家の建替えで庭の整理をするから、好きな花をあげるよ と言う。
戴いた植物に花が咲きました。
   筆にそっくりな花です。「眉刷毛万年青(まゆはけおもと)
d0028304_1363159.jpg

駐車場の横塀から実が垂れ下がっています。花の時は気が付きませんでした。
なんと言う植物かしら...
d0028304_1384111.jpg

d0028304_139021.jpg

なかよしさん~私の鷲の宮コスモスロードです。
d0028304_13175044.jpg
d0028304_1318721.jpg

by dekomama | 2011-11-06 11:53 | 手作り