彼岸花の咲く見沼用水

秋に三日の晴れ間なし...とは良く云われています。
今年は夏の猛暑の影響で彼岸花の咲きが遅くなりました。
友人のブログにはようやく高麗川べりに咲く花の群落が掲載され、ページを華やかにしています。
私達も日高まではオックウ~で近間で咲いているだろう...と見沼に出掛けました。
桜並木の用水土手にチラホラ咲いています。
カメラを手にしている人も2.3人行き交いました。
dekopapa
d0028304_1937798.jpg

d0028304_19382036.jpg

dekomama
d0028304_1941041.jpg

d0028304_19505445.jpg

見沼の総寺院から国生寺に廻る、珍しい野鳥が生息するこの辺はプロのカメラマンが早朝から1日中水辺の木立に構えてシャターチャンスを狙っています。

国生寺は小高い土地の為見晴らしが良い、色とりどりの菊畑の横で畑を耕している婦人に声をかけた。
「御せいが出ますね~」「なんの~私がやらないと荒れてしまうからね」「手をかけるのは凄い事ですよ。」「お前さん、仏壇が家にあるかね?」「はいあります」「良かったら二番花だけと持っていきなよ」」
と手にいっぱいの 赤.白.黄色.ピンクの一重八重の花を頂きました。
行きずりの私に、人の心の温かさをしり、ニコニコで帰ってきました。
d0028304_20354037.jpg

瓢箪と花 ジャンボ柚子直径15センチはありました。(大宮第二公園)
d0028304_19544184.jpg

公園の木の実
d0028304_2028118.jpg

d0028304_1956993.jpg

時計草とにらの花  
d0028304_19564973.jpg

粘土細工です  きれいでしょう~このお飾りEチャンの手作りです。
d0028304_20414154.jpg

パッチワークキルトの構想が出来ました。
タペストリーで海と魚を未だ作っていません。海の中の魚を作ることにしてアレヤコレヤと談議をしてようやく魚が決まりました。手持ちの布から魚を作るのはナカナカ知恵が浮かびません。コーヒーを飲みながら魚のデザイン決ったのです。
何とか海の中に見えるよう...これからが大変です。
d0028304_20442042.jpg

d0028304_20443721.jpg

by dekomama | 2010-10-02 20:23 |