栃木足利学校見学とバレージゼルの夕べ

例年ならば、秋の爽やかな風が吹く9月なのに温暖化の昨今では猛烈な残暑が続き
街を行きかう人達も汗を拭き拭き、毎日を過ごしている。

9月9日熱中症を気にしながら少しでも涼風を求めて、史跡クラブの行事に参加しました。
太陽の陽射しは いくらか緩やかで街並みを散策するにはまずまずの空の色です。
日本最古の学校「足利学校」は今、 世界遺産をめざしていました。
ここを訪ねるのは3回目 歳月の流れの中新鮮な物を感じて見学しました。

蔵の街並みと足利学校
d0028304_16373189.jpg

d0028304_16385527.jpg

d0028304_16442941.jpg

蔵の街栃木市は、例弊使街道として、日光東照宮参拝の地方大名の宿場町,船運で栄えた問屋町、北関東の商都と呼ばれました。
この街道の一部が今の中心部をなす大通りや喜右衛門町で、その両側には黒塗りの重厚な見世蔵や白壁の土蔵郡が残り、当時の繁栄振りを忍ばせています。
以前毎年通った事を思い出し懐かしさが浮かんで来ました。

南国の花 フウセントウワタ が咲いている
d0028304_16331360.jpg

水路の蔵風景(巴波川ーうずまかわ)
d0028304_16425661.jpg

d0028304_16432791.jpg

d0028304_17193196.gif

川口リリアで東京バレえ団の公演がありました。
Eちゃんがバレエをしているのを、友人が覚えていてくれ2枚の券をプレゼントしてくれました。
写真展搬出の後、Eちゃんと「ジゼル」を観覧したのです。
ママは物語を読み聞かせ、望遠鏡、長袖の上着と万全な用意です。

驚きました。Eちゃんは最後まで見れたのです。何時もママと一緒の時は甘えている姿しか見ていたので、1部で帰る事になると思っていました。

どうでしょう 緞帳の前ではオーケストラ  スーと緞帳が上がると、望遠鏡を持ち
身を乗り出して、観覧しています。
主演のアルプレヒト...後藤晴雄  ジゼル 吉岡美佳
ステキな演技に見入り、しばし夢の中に入りました。

d0028304_174028.jpg

d0028304_17403192.jpg

by dekomama | 2010-09-12 17:41