花みずき その2

「花みず木」の可愛らしさに見せられて

パッチワークキルトの花みずきパターン2を作ることにしました。
今年1月中頃から生地選びと裁断を始めました。

市松模様に花を配置して、180×200センチの大きさに作ろうと思う。
112個の花を作るのに、花弁を448枚の花弁を作る。
1週間前から4枚の花弁を合わせ、花を作り始める。
今日ようやく、112個の「花みずき」の花が出来上がり、色とりどりの花の配置を
決めました。これからつなげる作業に入ります。
今迄の作業工程を大ざっぱにまとめてみました。

モデルの花みずき
花の開花は4月中頃から5月初旬になります。
1915(大正4)年に、東京市長の尾崎行雄氏がアメリカのワシントン市へ桜を寄贈した返礼として、アメリカから送られました。それ以来日本人に愛されています。

花言葉...私の思いを受けて下さい。華やかな恋等
d0028304_2022338.jpg


花びらを、数類の色と風合いが違う布をまとめるのは、ちょと違和感がありますが、
昔ながらのエコ作業です。
d0028304_20224962.jpg

これからこの花を繋げ、キルト芯と裏地を合わせ、3層にしたものをキルトします。
完成は秋になるでしょ。出来るかな~頑張ろう!
by dekomama | 2010-03-08 20:31 | 手作り