<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

たちアオイ

24日 川口スキップシティの前歩道にある、三角花壇に行って来ました。
広さは40坪ほどの広さに「タチアオイ」が咲いています。
昨年この道を通り、花壇いっぱいに咲いているアオイを見て、目をみはりました。
5.6色の色が咲き乱れ花木が風に揺れていたのです。

1週間ほど前、ここを通りかかった時、2.3個の花が咲いているのを見て
あれから7日過ぎもう咲きそろっていると考え、カメラを手に二人でウォ~キング
となりました。40分程で到着。
d0028304_9311528.gif

 あらら~花は1部分だけ、全体が咲くのは
未だ先です。 先に咲いている花達は綺麗に咲いています。
まずはシャッターを押すから... いいお顔をしてね~ゆれないでね~
花の後ろは スキップシティ
d0028304_9202656.jpg

丸い屋根はプラネタリュ~ム
d0028304_9213366.jpg

d0028304_922569.jpg

d0028304_9231478.jpg

花壇の中に「赤つめ草」も
d0028304_9242789.jpg

共同作を纏めてみました。
d0028304_9251969.jpg

d0028304_9253619.jpg

by dekomama | 2010-05-27 09:31 |

深大寺蕎麦とバラ園の撮影会

深大寺を訪れたのは、子供達が幼稚園の時遠足の付き添いいらいです。
まったく始めての所に来たと言う感じ、記憶がうすい。
山門前は今を賑わすゲゲゲの鬼太郎が屋根上から、ねずみ小僧は軒下で
でむかえてくれました。
本堂に参拝をする。
大正8年に再建された本尊は阿弥陀如来 鎌倉前期の作と伝えられている。

深大寺蕎麦が全国的に有名になったのは、戦後神代植物園が出来た昭和36年頃
蕎麦屋の嶋田屋が自家製蕎麦に本腰を入れ、近隣に住む作家の武者小路実篤や松本清張らが 訪れ自家製そばを味わった所から知れ渡るようになりました。
私達もこの「嶋田や」の十割蕎麦や、ざる、盛などそれぞれ名代の名物を味わったのです。
d0028304_1647517.jpg

d0028304_16492919.jpg

武蔵野の面影が残る園内で、四季を通じて草木の姿や花の美しさを味わう事が出します。現在、4500種類10万本、株の樹木が植えられています。

バラ雑学
バラの歴史はとても古く、紀元前にさかのぼります。
クレオパトラが、ローズオイルをこよなく愛していた話。
小アジアに原生自生していたバラは、もうそのころには庭花として愛され栽培されていました。そして世界中に愛され品種改良されています。
このバラ園では、バラのメッカモダンローズが267種、5500株あります。
今回は写してきたバラと遊んでみました。
d0028304_173933.jpg

ペコニア、熱帯の花、バラ
d0028304_1755782.jpg

d0028304_1765360.jpg

d0028304_19221731.jpg

d0028304_177391.jpg

d0028304_1711395.jpg

我が家の玄関ガーデンも賑やかに咲いています。
d0028304_17124684.jpg

d0028304_17132199.jpg

散歩道の「さくらんぼ」が紅い実をつけて、今日の雨に打たれ水滴がおちます。
美味しそう~
d0028304_17185583.jpg

by dekomama | 2010-05-23 17:21 | 旅とハイキング

昭和記念公園

史跡クラブに誘われて、今年はこの会の会員になりました。
第1回は、昭和記念公園です。
二年前写真部で春のチュウリップの盛りの時、デジカメで楽しんだ所でした。
今回は「昭和天皇記念館」で意義ある、見学になりました。
私は終戦の年、小学1年生その為戦争1色の1年生生活となったのです。
もちろん空襲サイレンが鳴ると、妹の手を取り裏山に逃げました。
この記念館は私の知らない天皇の終戦に至った、苦肉の歴史を知る一端となりました。
戦争はいけません。人間が人間を殺す事は、決してあってはならない事です。
d0028304_2042052.jpg

d0028304_20435571.gif

公園はさくら、チュウリップが終わり、ポピーが賑やかに 華やかに咲いていました。
1年中 色とりどりの花が公園を飾り、訪れる人を楽しませてくれます。
何時も整理されている公園は1000人もの近隣のボランティの協力あっての事
と無料ガイドさんから聞きました。  うれしい事です。
ポピー
d0028304_205316100.jpg

石楠花の花弁
d0028304_20541097.jpg

d0028304_2055012.jpg

花畑のカルミアと宇津木
d0028304_20553177.jpg

アイリス
d0028304_20561091.jpg

d0028304_20562936.jpg

by dekomama | 2010-05-15 21:02 | 旅とハイキング

懐かしい友からの便りと母の日

1ヶ月程前 毎年年賀状の交換だけの懐かしき友から、A4大の封筒が届いた。
何だろうと開けて見ると、綺麗な写真入れの「枝折り」であった。
この方は30数年前子供達が学んだミッションスクールの校長先生の奥様。
お互いに同じクラスに子供が学び、お付き合いをするようになった。
その後年賀状だけの交流になって、久しい。

様々な困難を乗り越え、今では「ポタリー」の教室を6場所も、持っていられるとの事
素晴らしい感性と、磨きつくされた技術はすばらしい。
その昔(多分第1回の発表会)教会の会場を訪れたのを思い出しました。
ポタリーと言う名は私の脳から消えていました。
昨年の秋催された 御嬢さんがしている「カリグラフィー」とあわせての母娘展です。

ポタリーとは陶器に絵柄を描いたもの、使いがっての良い洋食器。
カリグラフィーとは欧文の文字を美しくデザインする事、日本の文字のデザイン化と
似ていますね。こんな事も新たに感じています。
あまりにも素敵なので2.3紹介します。
d0028304_19285184.jpg

d0028304_19293234.jpg

母の日 にEちゃんもパパ、ママとプレゼントを持ち こんにちは~ば~ば
前日にもカーネイションが届き、嬉しい、うれしい1日です。
d0028304_19301789.gif

d0028304_1937339.jpg

d0028304_1938569.gif

ベランダ.ガーデンと散歩道の花
d0028304_19425874.jpg

d0028304_19445912.jpg

杜若?
d0028304_19393949.jpg

我が家のシラーもあります。
d0028304_19412698.jpg

友人が筍と無農薬野菜を届けてくれました。(友人の送り物とか、おすそ分けですが
沢山の野菜です)
d0028304_19481262.jpg

by dekomama | 2010-05-10 20:16

ハナミズキの咲く小道

花水木の咲く散歩道

4月29日の事です。テレビの報道で大宮第2公園の花水木道が紹介されました。
ここは何時も通る産業道路の脇です。
行こう、行こう~今迄、車の窓越しにしか見ていないから、きっと木が多いのだねろう。
こんな思いで公園に入り、散歩道に入る。三々五々と人の姿、入り口の橋の上に立つ。
どうだろう~!凄いきれい。白、ピンク、濃いピンク、そして若葉の若緑。
これらの色が重なり合って、グラデーションを作っています。
今年は天候も良し、なんとツイテいる事でしょう。

これから花弁を開きます。
d0028304_1728194.jpg

d0028304_17293854.jpg

d0028304_1730324.jpg

d0028304_17332175.jpg

花水木遊歩道に咲く花
d0028304_1738432.jpg

d0028304_17385812.jpg

香りロードにハーブの花が咲いています
d0028304_17404445.jpg

d0028304_1741812.jpg

by dekomama | 2010-05-02 17:43 |

三学院の藤と寺院の牡丹

蕨市にある三学院には樹齢100年は越えているだろうといわれる藤がある。
この藤は寺院敷地内にある、和光幼稚園の庭に生育しています。
根回り約3.5メートル、幹回り約3.5メートル棚面積約395平方メートルの大きな木です。枝葉の伸びは旺盛で、樹形のバランスもよく、毎年5月頃花の見頃を迎えます。
花の咲いている時は門を開き公開しています。
dekopapaとdekomamaはカメラを手に、お花見物と出かけて来ました。

昨年は花の付が今一おもわしくありませんでした。
今年は如何な物かしらとハンドルを握りました。
寺に着き びっくりです。思う存分伸ばした枝に紫の花の房は見事に咲いていました。
d0028304_2343853.jpg

d0028304_2353010.jpg

人と木の枝の広がりを御覧下さい。
大きな藤の枝は、ず~と昔からここで多くの子供達の成長を見守り、毎年かおり高い花を付け時代の流れに乗ってきたのでしょう。
藤の花を上から見るのは始めてです。紫のモコ.モコ~とした花房の波です。
d0028304_236178.jpg

三学院は牡丹の花が種類おおく咲くことでも知られています。
長い区間楽しめるよう寺院側の配慮で、咲いている花、5分咲き、硬い蕾と
なっています。庭師の方が盛りを過ぎた花を摘み取り、手入れをしています。

花びらが ふぁふぁ~ とテイッシュのような、柔らかさです。
あまりにも見事な花、思わず声を掛けました。
「毎年楽しんでいます。肥料は何を使っているのでしょう?」「うれしいね~牛糞だよ」
「有難う御座いました」 教えてもらいました。
d0028304_2453739.jpg

d0028304_2461728.jpg

d0028304_2472157.jpg

d0028304_2474518.jpg
d0028304_2481234.jpg

d0028304_248508.jpg

d0028304_2491849.jpg


昨日は大宮の第2公園にハナミズキロードがあります。
そこに行ってきました。
この道は色のグラディションでした。このアップは明日にします。
by dekomama | 2010-05-02 03:00 |