<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

小春日和に誘われて

ここ数日暖かい春の陽射しです。
いえの中に居るのは もったいない グリーンセンターでは、梅も咲きそろった
のではないか。そんな思い出、ハンドルを取りました。

あんのじょう 第一駐車場は満杯、やむなく第二に入る。
ここも八分の車が入っていました。
月曜日なのにどんな人達で賑わっているのだろう。
不思議に思いながら、中に入る。
まあ、まあ~若い親子ずれの多い事、そしてシニアの二人ずれも...
子供遊園地は満員でした。私達はカメラを手に梅林に足を向けました。
遊歩道の両側には、福寿草、すいれん、クリスマスロ-ズ等.枯れ葉の下から可憐な
花が顔を出しています。
センター芝広場
d0028304_2045365.jpg


d0028304_20111419.jpg

植物園
d0028304_2055771.jpg

ハボタン
d0028304_2081995.jpg

梅林
d0028304_2093385.jpg

梅林2
d0028304_2014329.jpg

白いラン
d0028304_2016695.jpg

すいれん
d0028304_2019358.jpg


3月に入ると、このセンターも次から次と今にも増して多くの花が開く事でしょう。
又その頃訪ねる事にします。楽しい時間でした。
by dekomama | 2010-02-23 20:21 |

お出掛けいっぱいの今週

旧暦のお正月に当たる2月の始め、なぜがで掛ける事が重なり
電車に乗る事が多い第一、第二週でした。
9日は 今年3回目の浅草、スカイツリー見学も、業平までは電車です。
     ランチタイムは、老舗の鰻屋さん(川松)柔らかくホクホクの鰻をいただく、
     ぱぱさんに連絡を取ると、カップラーメンと言う。
     何もそんな物にしなくとも...とちょと ごめんね~
     その後演芸センターで、一笑い二笑いする。シニアが多いな~と感じる。
     浅草六区は随分変わりました。男女十人のグループで、ぶら ぶ~らの
      1日でした。
11日 東京文化会館にバズ・ファイブ コンサートを聞きに行く。
     早めの上の到着「、あめよこ」で欲しかった金柑のドライフルーツを求める。
     
     管楽器5人のコンサートです。歌劇「魔笛」組曲「惑星」を始めロミオとジュリエト      トランペットのオブジェクト等ちょと変わった演奏でした。
d0028304_21152792.jpg

13日  県立美術館に写真展を見に行く、3グループの展示があり、女性の出品が多く
      作品を四季分けした所もあり、力作ぞろいです。勉強になりました。

今日はバンクーバー冬季オリンピック。テレビをチラチラ見ながら、投稿作業です。
スポーツの祭典、この豪華な開会式、その裏で戦闘が続いている国と民族が絶えない事 心したいと思う。
d0028304_216955.jpg

d0028304_21111218.gif

先日荒川の土手で摘んだ からし菜の花・
冬の風に吹かれて、ようやく出た葉から5・6センチの茎がのびて、その先に
春を迎える蕾が出ています。柔らかい春の香りと味を摘んできました。
全部食べて終うのは、もったいなく少しカップに入れました。
暖かい部屋の中では、見る見るうちに小さな花がいっぱいに咲き出しました。
d0028304_20315151.jpg

サイネリア (農協でデジカメ)花言葉..元気、快活 葉が蕗に似ている事から
        富貴の字が当てられ、ふうき草とも言われる。
d0028304_20381132.jpg

d0028304_21334281.gif


明日はバレンタインデー 1日早く手作りをじ~じはもらいました。(^0_0^)
作ったチョコを箱に入れカードを書いたら、Eちゃんは自分で食べるのが無いんだって。
Eちゃんは2月お誕生だから、わすれないでね~~
d0028304_2133184.jpg

by dekomama | 2010-02-13 21:35

福寿草とクリスマスローズ

1月に安中に蝋梅を観賞した時、梅林の中の休憩所で一休みをしたのです。
竹で作った素朴な小屋の一角に暖かい煮物や、産物の売り場がありました。
取れた手の野菜を見ている内に、福寿草を孟宗竹の鉢に4株ほどの花が咲き
それを売っている、おじいさんを見つけました。
花を見ていると「これは俺が育てたんだ~買ってくれないかい。千円だ~」
高いのが安いのか解らない、ただ前からちょと欲しいと思っていた春の花です。
「花が終わったら、そっと下に降ろし(土に)6月頃葉が枯れるから、そのままにしておくんだ~冬眠に入るんだよ。」
一鉢買うことにした。すると横にあった赤カブを袋に入れ、即席漬物の話になる。
「ペタペタペタ~と切るんだ~パラパラと塩を振って、すぐ食べれるんだぜ。
おまけだ~」 有難う~おじいちゃん。こんな会話の買い物でした。
dekopapa
d0028304_19274815.jpg

d0028304_193897.jpg

福寿草の花と南天の実とセットで「難を転じて福となす」と言う縁起物の飾り付けが在る。
名前も目出度いの草の意。根と茎は有毒です。
沢山の別名を持つ、「元日草」「ついたち草」旧暦の正月(2月)頃咲き出す事から
新年を祝う花として知られる。

朝日さす 老師が家や 福寿草.....与謝蕪村
             日のあたる 窓の硝子や 福寿草.....永井荷風
水入れの 水をやりけり 福寿草.....正岡子規


これが安中でゲットした一鉢 dekomama
d0028304_1931098.jpg

花先
d0028304_1932215.jpg

深みある黄色
d0028304_19335984.jpg

d0028304_19342339.jpg

クリスマスローズ
クリスマスの時期に咲く「クリスマスローズ」はバラ(ローズ)に似た花、から命名
多くは2月の節分頃から3月頃の開花 「レンテンローズ」はキリスト教のイースタ-までの40日間の頃咲くためこの名に呼ばれたとの説も在る。

昨年11月に姪から譲り受けた。その時根は綺麗に土が落とされていたので、
大きな葉を切り落とし、たっぷりの土を入れ、鉢に植え替えました。
すると、暮れも押し迫った頃小さな葉が出始め、その真ん中から白い蕾が覗き始め
ました。しかも12ケもです。何時も枯らして終うのに... うれしい~うれしいな~~
d0028304_2074974.jpg

d0028304_2083727.jpg

d0028304_2091442.jpg

吉見農協で見つけた、クリスマスローズ ここでは八重の白をゲットです
d0028304_201389.jpg

d0028304_20304063.jpg

by dekomama | 2010-02-10 20:43 |

節分の浅草寺とスカイツリー巡り

2月3日節分の浅草寺 撮影会
上記の計画で、浅草まいりです。明日は立春と言うのにすごい!寒さ。
ダウンの長いコートを着て正解でした。
11時30分に、寅年の人達が和楽の奏でる、しらべに乗って表参道を練り歩くのです。
年女の私は、こんな嬉しい事に出逢うとは何と幸運でしょう。
1ヶ月ぶりの浅草寺は、ちょと のんびり歩ける人の数でした。
今日の参道
d0028304_1412471.jpg

白波三人衆?
d0028304_1445627.jpg

お水場のお清め
d0028304_1431064.jpg

守り神(仁王の裏神?)
d0028304_1463692.jpg

お練のはじまり
d0028304_1493957.jpg

d0028304_14125480.jpg

d0028304_14142940.jpg

d0028304_1419966.jpg

d0028304_14205319.gif


未来の電波事情の先を行く、スカイツリーが業平橋と親水公園の間に工事中です。
地上31階地下3階 タワーの高さ634メートル。
日本古来の技術の代表、五重塔の心柱工法を用い、スカイツリーの構造は制振システムを最新の技術で再現しようとするものです。
第一展望台はレストラン、カフェ・ショップ等(350m)第二展望台 空中回廊
という完成が、待ち遠しいタワーです。今日は285メートルの高さ迄伸びています。
d0028304_14395053.jpg

d0028304_1441740.jpg

d0028304_14412473.jpg

d0028304_14534252.gif

河童橋
かっぱばし とは西浅草から松が谷地区にある、食器具、包材、調理器具、食品サンプル、食材、など等一括に扱う道具専門問屋街です。
プロの外国人を含む、料理人が訪れ、この日も散策しながら数人の外国人が調理具を
求めているのを見かけました。
文化年間にこの地が湿地帯であったのを、私財を費やして整備を行なった、合羽喜八に心うたれ、夜毎に工事を助けたと言う、河童の言い伝えがあります。
道具街の起源は大正元年頃、数件の道具商が店を構えたとされる。(パンフより)
可愛いサンプル店が賑わっていました。
まったく、本物と区別が付きません。指先の芸術と日本人だけの感性でしょうか?
d0028304_158353.jpg

by dekomama | 2010-02-04 15:21 | 旅とハイキング