マイカップ完成

タペストリー・マイカップが完成しました。

数個の箱に、端切れや何か作ろうと思い買い求めた布が、形にならず入っている。
ワイシャツ・テイシャツ・ハンカチ・スカート等等次から次えと、溜まる一方です。
そこで考え、タペストリーに纏める事にした。
全体の図柄を考え、一枚ずつのカップを作り、中心は花とポット、クッキーを配置してそれらを一つずつ纏めていくのは、楽しいものです。

2006年1月事始でした。6月13日完成です。
縦2メートル15センチ 横1メートル50センチの大きさになりました。
d0028304_1375474.jpg

by dekomama | 2006-06-19 13:08 | 手作り | Comments(5)

雨のドライブ

菖蒲町のあやめ・ラベンダーのブルーフェステイバルに出掛けました。

パソコンを検索して見るとラベンダーは、早咲きが色ずき始めたと言う。
孫達に逢いに行くのを、回り道する事にした。着いて見ると以外に多く咲いている。
此れは儲けモンと楽しみました。
菖蒲城址あやめ園・八束緑地あやめ園・ラベンダー堤・ラベンダー通り・
ラベンダー苑・しらさぎ公園と数多く花巡りが楽しめます。
d0028304_19442644.jpg

d0028304_19444628.jpg

d0028304_19451017.jpg

d0028304_19453556.jpg

雨に濡れた花菖蒲は、はにかみながら頭をたれていた。
立てばシャクヤク・座ればボタン・歩く姿は百合の花。古人は良く例えたものです
d0028304_19461896.jpg

by dekomama | 2006-06-17 19:47 | Comments(6)

中華料理

ディン タイ フォン(DIN TAI FUNG) お店の名前です
d0028304_127259.jpg

Beijing South Brauty (お店の名前です)

中国料理は日本人にとってなじみが深い
この国の北に行くほど香料が強く感じたけど個人てきなものかな~。
料理名をかきたいが字が出てこないので、書かない事にします。
からし菜の湯通しはジェランと言い親指の太さで美味しいです。
若いコックさんが唄?を唱えながら目の前で調理します。(*^_^*)

d0028304_1274516.jpg

d0028304_128811.jpg

古い庭園・寺を見学してその石畳みが気になった。レンガではなく、石細工なのです。
見事な幾何学模様は数百年の歳月をえているとは思えない鮮やかです。
d0028304_138295.jpg

駐在員の住まい このビル
200所帯の家族が生活している、上海で日本学校に通う子供達は1200人
まだ増え続けていると言い、新しい学校も出来ました。企業の進出はすざましい。
他にプールやレストラン・マーケット等ビルの中に入っています。

d0028304_13165434.jpg

by dekomama | 2006-06-11 13:29 | Comments(6)

じじとばばの 上海道中

上海は今最も注目されている都市・そのエリアを散策した。
イギリス、フランス、アメリカの租界が設けられた1845年~1943年に建てられた
アール・デコ調の建物が多く建ち並び、レトルムードを感じる。
夜にはライトアップされ、幻想的な雰囲気をあじわえる。

アヘン戦争後、フランス・イギリス・アメリカ・日本までもがここ上海の街を競って
蹂躙し始めたのは20世紀始めの事、悲しい歴史の副産物ですがその重みを
しっかりと感じ取り、この建築美を堪能しここを歩きました。
d0028304_13545784.jpg

d0028304_14243192.jpg

周莊
上海から西え80キロ。ここは江南水郷を代表する運河と橋の街です。
街の中を「井」の字状に運河が交差して、その脇に明・清代に建てられた白壁に
黒い瓦屋根の民家が連なっている。又水郷の商都としての面影を残すアーチ型
の石橋、400年以上も前に掛けられたと言われ、現在14の橋が残っている
d0028304_14381928.jpg

子供は何でも遊びにしてしまう。じじも手伝って・・・(^_-)-☆
d0028304_14384552.jpg

by dekomama | 2006-06-09 14:44 | 旅とハイキング | Comments(5)