カテゴリ:旅とハイキング( 31 )

琵琶湖周遊の旅

今年は、ジジ.パパで 共に歩いて、45年。
良くまあ~続いてきました事、丁度節目の年齢でもあるし思い出作りに
『琵琶湖廻りのツアー』に出掛けて来ました。
戦国の世にその名を知らしめた、武将達の軌道を辿りました。

大まかな行程です  {4月2日~4日}
名古屋ー彦根城(国法)ー長浜城(秀吉出世城)-琵琶湖遊覧ー竹生島・宝厳寺ー比叡山延暦寺(世界遺産)-京都山科ー三井寺ー近江八幡(水郷と商家の建つ美しい町並み)-西明寺

三井寺の観音堂参道
d0028304_13134347.jpg

d0028304_13183628.jpg

d0028304_1319465.jpg


彦根の堀  さくらは蕾
d0028304_13224020.jpg


近江八幡流水
d0028304_1314736.jpg

散策していると、ドラマのロケ隊に遭遇しました。時代劇と言ふ事で
野次馬になり、暫く見ていました。一人の俳優さんは出番の合間盛んに
スケッチしています。  バックの近代の建物はうまく、カットするんでしょう。
七・八分咲きのさくらは堀の水に映って見事な風景です。
d0028304_13215790.jpg


流水堀と長浜黒壁スクエア 見越しの松と保存屋並み・お富さんが出てきそう。
d0028304_13174687.jpg


下は西明寺
織田信長は比叡山を焼き討ちして、その直後当寺も焼き討ちをしたが、僧達の機転により火難を免れた。国宝の本道、三重塔、仁天門が現存している。
d0028304_1451494.jpg

by dekomama | 2008-04-08 13:48 | 旅とハイキング

下北半島の旅

仏が浦
主人との会話...恐山に行ったこと有る。 「 ない」
と言う事で出掛けました。

ここは信仰と祈りの光景に出会ったたびです。恐山の奥の院といわれ、佐井港から遊覧船で
20分 海抜100m余りの巨岩の霊量感あふれる迫力に圧倒されました。

神のわざ鬼の手づくり 仏宇陀(ほとけうた) 人の世ならぬ 処なりけり
d0028304_1425760.jpg

d0028304_14253120.jpg

d0028304_14255941.jpg


水平線上の島は北海道です
d0028304_14263917.jpg

d0028304_14271590.jpg

d0028304_1429841.jpg

d0028304_14292948.jpg


行きは八戸迄新幹線観光地は地元の観光バス帰りは盛岡から新幹線で帰ってきました。
下北半島は遠~いと感じました。

帰りに立ち寄った金木町の「太宰治の生家斜陽館」は平成8年に町で
買取記念館として中を見学出来、明治の匠技の凄さに触れることが出来ました。
街道の家並みや並木に「七かまど」の赤い実がたわわに実り、秋の彩りも
始まっていました。

津軽海峡は青く波穏やかで、ゆ~たりとした津軽なまりが今も耳に残ります。
by dekomama | 2007-09-14 14:51 | 旅とハイキング

鵜の岬

伊師浜国民休養地を友人達と楽しむ事が出来ました。
この鵜の岬は、白砂青松に本百選の地(昭和62/1月)になり、大海原と平行して緩やかな弧を描くように連なる緑の松林風景は貴重な存在となって植林を進めながら、その風景を今に残しています。

日本のすい浴場88選(環境省選定/平成13・5・28 
日本の河川、湖沼、海水浴場等水浴場全体から、景観、機能、環境美化、周辺施設などの総合的な評価を受け選定されました。(パンフレットより)

海水と浜辺の清潔なのは、利用者にとって嬉しい事です。
これから夏本番に入り、この清潔さと、美しさを保って事故の無い、海水浴場であってと
心より願います。
d0028304_20372744.jpg


伊師海岸はウミウの飛来地
海岸の南側断崖にウミウの飛来地として知られ、断崖に面した所に、鳥屋と呼ばれる柱とコモで覆われた子やがあり、ここで捕獲され全国の鵜飼い観光地に供給されています。

休養地の中のスイレン池 広い池を可愛いスイレンが咲いていた。
近くの松林になんとキノコの行列
d0028304_2048787.jpg

by dekomama | 2006-07-01 20:52 | 旅とハイキング

じじとばばの 上海道中

上海は今最も注目されている都市・そのエリアを散策した。
イギリス、フランス、アメリカの租界が設けられた1845年~1943年に建てられた
アール・デコ調の建物が多く建ち並び、レトルムードを感じる。
夜にはライトアップされ、幻想的な雰囲気をあじわえる。

アヘン戦争後、フランス・イギリス・アメリカ・日本までもがここ上海の街を競って
蹂躙し始めたのは20世紀始めの事、悲しい歴史の副産物ですがその重みを
しっかりと感じ取り、この建築美を堪能しここを歩きました。
d0028304_13545784.jpg

d0028304_14243192.jpg

周莊
上海から西え80キロ。ここは江南水郷を代表する運河と橋の街です。
街の中を「井」の字状に運河が交差して、その脇に明・清代に建てられた白壁に
黒い瓦屋根の民家が連なっている。又水郷の商都としての面影を残すアーチ型
の石橋、400年以上も前に掛けられたと言われ、現在14の橋が残っている
d0028304_14381928.jpg

子供は何でも遊びにしてしまう。じじも手伝って・・・(^_-)-☆
d0028304_14384552.jpg

by dekomama | 2006-06-09 14:44 | 旅とハイキング

春の野辺

土手の桜は散り、草木のみどりが色ずき春のハーモーニーを
見沼は醸し出しています。
蓬を摘みのんびり散策した、ちょといい気分(*^_^*)
d0028304_1430348.jpg

d0028304_14303379.jpg

d0028304_14313021.jpg

d0028304_14322585.jpg

by dekomama | 2006-04-21 14:32 | 旅とハイキング

信濃川

信濃川に心が動いたので河原に下りてみた、川幅は昔の5分の1くらいかな狭くなり
そこが宅地となり、ジャスコや公共の施設等驚くほどの変わりようです。
河の流れは、ゆったりのどかでした。
d0028304_11322038.jpg

d0028304_11325536.jpg

なにがつれますか? 鯉ですよ
d0028304_11333874.jpg

トテラッポト なんともアートです
d0028304_11355112.jpg

by dekomama | 2005-10-24 11:34 | 旅とハイキング

松之山温泉と信濃川

中越地震から1年になる。ほくほく線に乗り、十日町で母と合流40年ぶりの
松之山は谷間に昔と変わらずの佇まいで、湯煙の中でひっそりとあった。
日本でも有数の薬湯で古い事ではその通の人々に愛されています。
ここでは地震の被害も少なく、稲の刈り取られた棚田が秋の日差しに映えています。
松之山温泉
d0028304_11191398.jpg

棚田
d0028304_11201281.jpg

d0028304_11205468.jpg

by dekomama | 2005-10-24 11:21 | 旅とハイキング

渡月橋

時代劇の名所と言うイメージ 現代は何処もかしこも人・ひと・ひと
デモこの1枚が撮れました。河原にはサギ1羽川魚を探していた。
対岸のさくらも7分咲きでした。
d0028304_10275175.jpg

小倉山山荘への道
d0028304_10295494.jpg

by dekomama | 2005-04-23 10:29 | 旅とハイキング

南禅寺

この寺は、一面に生えた若緑の苔が古木の木立を
包み込み爽やかな風景で美しい。
d0028304_10161049.jpg

by dekomama | 2005-04-23 10:15 | 旅とハイキング

哲学の道 (はな散歩の続き)

疎水流水の土手であるこの小道は木々の芽吹きを
迎えやわらかい緑とさくらの淡いピンクが陽射しに
輝いてステキな風景を見せてくれました。

この道にはおしゃべりが出来、寛ぐことの出来る洒落た
喫茶店もあり、花よりダンゴも楽しめちゃた(^^♪
d0028304_9342048.jpg

by dekomama | 2005-04-23 09:33 | 旅とハイキング