下北半島の旅

仏が浦
主人との会話...恐山に行ったこと有る。 「 ない」
と言う事で出掛けました。

ここは信仰と祈りの光景に出会ったたびです。恐山の奥の院といわれ、佐井港から遊覧船で
20分 海抜100m余りの巨岩の霊量感あふれる迫力に圧倒されました。

神のわざ鬼の手づくり 仏宇陀(ほとけうた) 人の世ならぬ 処なりけり
d0028304_1425760.jpg

d0028304_14253120.jpg

d0028304_14255941.jpg


水平線上の島は北海道です
d0028304_14263917.jpg

d0028304_14271590.jpg

d0028304_1429841.jpg

d0028304_14292948.jpg


行きは八戸迄新幹線観光地は地元の観光バス帰りは盛岡から新幹線で帰ってきました。
下北半島は遠~いと感じました。

帰りに立ち寄った金木町の「太宰治の生家斜陽館」は平成8年に町で
買取記念館として中を見学出来、明治の匠技の凄さに触れることが出来ました。
街道の家並みや並木に「七かまど」の赤い実がたわわに実り、秋の彩りも
始まっていました。

津軽海峡は青く波穏やかで、ゆ~たりとした津軽なまりが今も耳に残ります。
Commented by Dai at 2007-09-14 21:18 x
お帰りなさ~い。。
いかにも北の大地 といった感じですね。
北の海は やはり旅情が淋しげでしょうか。
初めて訪れた地はやさしかったでしょうか?
またゆっくりお話聞かせていただきたいわ~~写真もね。
(^_^)/~
Commented by suirenn2 at 2007-09-15 12:00
ずしりと重量感があって圧倒されますね。
まわりの景色も海も空の色も最果てといった感じ・・・・。
実際にご覧になったら、そそり立つ岩山など全身総毛立つようでしょうか?
これほどの自然に接するとやはり霊験のようなもの、自ずと神妙になるのでしょうね。

旅は道連れ、思い立ってご主人さまと一緒に・・・・
羨ましいです。

Commented by reirei at 2007-09-15 14:35 x
恐山は5~6年前に尋ねた事あります。デコママさんは船で行かれたようですが私はバスで行きましたので景色はちょっと違います。
別世界に足を踏み入れたような霊気が漂うような風車が沢山回っていて静かな世界でした。思いたった時に出かけるはこれからの我々には大事ですね。六ヶ所も見ていらしたのね。

Commented by dekomama at 2007-09-15 18:36 x
daiさん  まずまずの旅でした。恐山は二度目ですので、世間に言われて居る様な霊気は感じませんでした。
でも仏ヶl浦では始めてのせいか、目の前にそそり立つ巨岩の連立には圧倒し背筋がゾクッとしました。
以前信仰心もないのに なぜが仏像が気になり海外に出た時
目に止まった仏像を集めました。そんな事が頭の何処かにある
のかな~と思っています。私変な所があるでしょう~~!(^^)!

其の内又宜しくお願いします。
 
Commented by dekomama at 2007-09-15 18:49 x
suirennさん  東北は遠いです。然し素晴らしい風景がありますね。長年行ってみたいと思っていた所ですので、良かった~という気分です。
daiさんにもコメントしました様に、仏像の姿に見える巨岩の浜辺に
立った時は一瞬ハッとしました。

実は恐山の山門を通りましたら、「おれ 此処来た事ある」なんですよ、業界の旅行なんでしょう。何時もの事です。
まあ.まあ~いい旅でした。
Commented by dekomama at 2007-09-15 18:56 x
reireiさん  此処に行かれた事がある出すね、遠いですね。
六ヶ所村の風車17.8期だそうです。
下北半島では四十数基あるようです。これから温暖化が進んでいる地球には優しい電力ですね。
by dekomama | 2007-09-14 14:51 | 旅とハイキング | Comments(6)