じじとばばの 上海道中

上海は今最も注目されている都市・そのエリアを散策した。
イギリス、フランス、アメリカの租界が設けられた1845年~1943年に建てられた
アール・デコ調の建物が多く建ち並び、レトルムードを感じる。
夜にはライトアップされ、幻想的な雰囲気をあじわえる。

アヘン戦争後、フランス・イギリス・アメリカ・日本までもがここ上海の街を競って
蹂躙し始めたのは20世紀始めの事、悲しい歴史の副産物ですがその重みを
しっかりと感じ取り、この建築美を堪能しここを歩きました。
d0028304_13545784.jpg

d0028304_14243192.jpg

周莊
上海から西え80キロ。ここは江南水郷を代表する運河と橋の街です。
街の中を「井」の字状に運河が交差して、その脇に明・清代に建てられた白壁に
黒い瓦屋根の民家が連なっている。又水郷の商都としての面影を残すアーチ型
の石橋、400年以上も前に掛けられたと言われ、現在14の橋が残っている
d0028304_14381928.jpg

子供は何でも遊びにしてしまう。じじも手伝って・・・(^_-)-☆
d0028304_14384552.jpg

Commented by Dai at 2006-06-10 05:33 x
おかえりなさい!
楽しいご旅行でよかったですね~
上海の歴史ある街も近代的な様子も拝見できて嬉しいです。
近くてもなかなか行く機会がありませんから。。

美味しい物も沢山胃袋の中へ。。(*^_^*)
Commented by dekomama at 2006-06-10 11:13 x
daiさん  そうなんです。見て歩きは楽しかったですが、同じく食べたのもいろいろで美味しいでした。日本の中華料理より少々、油が強く思います。此れも整理して見て頂きます。
Commented by suirenn2 at 2006-06-11 11:15
上海・・・・懐かしいですね。
もうどれくらい前になるでしょうか、細かいことは忘れかけていますが、一番上の写真で見る雰囲気はそんなに変わっていないような・・・・・。
南京路、魯迅公園など思い出します。
租界のあった辺りはエキゾチックで忘れられません。
周荘は、蘇州とはまた違うところなのでしょうか?
Commented by dekomama at 2006-06-11 11:40 x
suirennさん  息子がここでの仕事が2年になり、漸く行く気二なった主人との旅です。20年程前2時間位立ち寄ったことがあり、あまりの街の変わり様に驚きました。空港も素晴らしいのが完成していました。
この水郷は蘇州よりは上海に近く運河の街として開けてきたそうです。
子供家族と一緒でしたので、時間に捕らわれずのんびり出来ました。
Commented by ぶらんこ at 2006-06-11 21:52 x
ご旅行 息子さんご夫婦お孫さん達との楽しんで、いらしゃるのが
目に浮かびます ツーショットは特に微笑ましい~(^^♪
見て居る方も思わず(#^.^#)いいですね。
歴史のある街と近代化した街 ゆっくりと歩くと後に残りますよね。
by dekomama | 2006-06-09 14:44 | 旅とハイキング | Comments(5)