節分の浅草寺とスカイツリー巡り

2月3日節分の浅草寺 撮影会
上記の計画で、浅草まいりです。明日は立春と言うのにすごい!寒さ。
ダウンの長いコートを着て正解でした。
11時30分に、寅年の人達が和楽の奏でる、しらべに乗って表参道を練り歩くのです。
年女の私は、こんな嬉しい事に出逢うとは何と幸運でしょう。
1ヶ月ぶりの浅草寺は、ちょと のんびり歩ける人の数でした。
今日の参道
d0028304_1412471.jpg

白波三人衆?
d0028304_1445627.jpg

お水場のお清め
d0028304_1431064.jpg

守り神(仁王の裏神?)
d0028304_1463692.jpg

お練のはじまり
d0028304_1493957.jpg

d0028304_14125480.jpg

d0028304_14142940.jpg

d0028304_1419966.jpg

d0028304_14205319.gif


未来の電波事情の先を行く、スカイツリーが業平橋と親水公園の間に工事中です。
地上31階地下3階 タワーの高さ634メートル。
日本古来の技術の代表、五重塔の心柱工法を用い、スカイツリーの構造は制振システムを最新の技術で再現しようとするものです。
第一展望台はレストラン、カフェ・ショップ等(350m)第二展望台 空中回廊
という完成が、待ち遠しいタワーです。今日は285メートルの高さ迄伸びています。
d0028304_14395053.jpg

d0028304_1441740.jpg

d0028304_14412473.jpg

d0028304_14534252.gif

河童橋
かっぱばし とは西浅草から松が谷地区にある、食器具、包材、調理器具、食品サンプル、食材、など等一括に扱う道具専門問屋街です。
プロの外国人を含む、料理人が訪れ、この日も散策しながら数人の外国人が調理具を
求めているのを見かけました。
文化年間にこの地が湿地帯であったのを、私財を費やして整備を行なった、合羽喜八に心うたれ、夜毎に工事を助けたと言う、河童の言い伝えがあります。
道具街の起源は大正元年頃、数件の道具商が店を構えたとされる。(パンフより)
可愛いサンプル店が賑わっていました。
まったく、本物と区別が付きません。指先の芸術と日本人だけの感性でしょうか?
d0028304_158353.jpg

by dekomama | 2010-02-04 15:21 | 旅とハイキング