蝋梅の郷と眼鏡橋ハイキング

大寒を2日前に控えた19日 いきがいの友人に蝋梅を見に行きましょうと
誘われた。出発点のさいたま市よりバスに乗り、関越道~松井田妙義IC~蝋梅の郷に入りました。
安中市にある3.2haの敷地に1200株、12000本の蝋梅が咲く、梅園でした。
私はこの花の高貴な香りを体いっぱいに、浴びる事の嬉しさを楽しみました。
d0028304_2053298.jpg

d0028304_20533558.jpg

うすいねの 南おもてと なりにけり
    くだりつつ思ふ  春のふかさを

この歌は大正12年春北原白秋が信濃を訪れた折、碓氷峠で詠んだものです。
今は未だ、春遠い時節ながら峠の木々は、その枝に小さなふくらみが見えました。
峠のすその碓氷湖は湖面に、うっすらと氷を張り静かな空気の中で眠っているようです。
d0028304_219532.jpg

d0028304_2145264.jpg

眼鏡橋 (ドイツのハルツ山鉄道アブト式を採用して、明治24年から26年にかけて
建設されました)
造形の芸術性が高く評価されて、煉瓦四連アーチ式鉄道橋です。
眼鏡橋までの五つのトンネルは昔のまま整備されて遊歩道アブトの
道として愛されています。
d0028304_21200100.jpg

d0028304_21204417.jpg

高架の下に立ち見上げると、眼前に迫る柱に威圧さえ感じます。
d0028304_21533014.jpg

d0028304_21211259.jpg

峠の釜飯は10年目でしょうか、美味しい味を懐かしく思い出しながら
口に運びました。
我が家の戸棚の奥にまだこのセトの釜があります。
「植木鉢に使ってもいいよ~」とテーブルの後ろから、声が掛かり振り返ると
白い歯を見せた笑顔。この人も花がすきそう~

食堂の側面が釜のフタを画ばんに見立て、粋な絵の展覧会になっていました。
まあるいフタに花や峠、眼鏡橋など思い思いの絵がぎっしりと並んでいます。
これも旅の思い出 ですね。
d0028304_21255469.jpg

Commented by rinmu at 2010-01-21 00:06 x
1枚目の写真が素晴らしい。
遠くに山が見え、前景には形のいい蝋梅の枝で、バランスがいいですね。このような画像が大好きです。さすがですね。
この1枚を撮れただけで行ったかいがあるようです。

3枚目の氷の質感と色がよく出ていますね。きれい。
6枚目の眼鏡橋、ふり返って撮ったのでしょうか。素晴らしい!

一番下の画像の配置が大好きです。
Commented by 花かんざし at 2010-01-21 01:02 x
ハイキング部の仲間入りをしていただきありがとうございました。喜んでいただけうれしいです。また是非参加、お願いいたします。
自分ではろくろくパンフレットも見ず、話も聞き流し、dekomamaさんのブログで改めて勉強しているような次第です。今まではただ、行ってきた。というだけで何もメモることさえしていません。dekomamaさんのブログを日記代わりに活用させていただきます。ずうずうしいですね。
Commented by dekomama at 2010-01-21 05:09 x
rinmuさん 楽しいハイキングでした。
お世話になり、有難うございました。

昔、頻繁に通った碓氷峠歩くとは思ってもみませんでした。
安中の蝋梅は、宝登山より木が多く感じましたね。
何しろ香りを満喫できたのが、うれしい事です。

写真有難う御座います。皆さんのように落ち着いてシャッターを押せばいいのですが、慎重さが足りないようです。
Commented by dekomama at 2010-01-21 05:19 x
花かんざしさん お世話になり、有難うございました。
お友達になり、こんなステキな1日を体験出来、感謝しています。主人はバスが弱く、旅の計画も列車が多いです。
御気ずかい頂き有難う御座います。

昨日はパパさんに妙義山、雪をいただいた浅間山、碓氷峠、蝋梅と話をしました。
楽しそうに聞いてくれました。花子さんと正子さんには感謝しています。
Commented by nakayosi at 2010-01-21 07:23 x
dekomamaさん、おはようございます。
dekomamaさんをはじめ、りんむうさん、花かんざしさん、皆さん、今日の日のコメントに目を見張る思いです。
どうして、皆さん今日なのですか?・・・私は夜中なのにです。
dekomamaさん、突然のお願いだったのに、ご一緒出来てよかったです、心からです。、助かったなんては言いません?。
時間をかけたであろう、このブログに大先輩の力量を感じています。
変化に富んだ画面作りに、あっと驚く新鮮さを感じています。
りんむうさんが感じたと同じく一枚目の写真いいですね~。
眼鏡橋の前に曲線の道路を入れられた写真、目を奪われました。
釜飯の絵の写真を残してくださって、良かった。
絵をかく方の目線でしょうか!
白秋の歌をクローズアップして表現された・・・今度参考にしてもいいですか?
イラストも可愛いですね。
さあ、私も書かなければと思いながら、少し変なのです。
お聞きするかも知れませんが、その時は宜しくお願い致します。
Commented by suirenn2 at 2010-01-21 10:58
蠟梅が見事なこんな素晴らしいところがあるのですね。
蠟梅はせいぜい数本くらいしか見ていないのでびっくりしています。
眼鏡橋も迫力がありますね。
冬と早春と、季節が交錯しながら動いているような・・・・・・
お写真にそういう息吹が感じられて感動しています。
dekomamaさんは絵がお出来になるので、お釜のフタにどうですか?
Commented by dekomama at 2010-01-21 14:57 x
nakayosiさん お世話様でした。とても楽しい1日でした。私の万歩計は22965歩です。コンパスが短いから
皆さんより2000歩位は多いかなと思っています。

釜のふたの絵 良く考えたものですね~
写真ですと 釜のふた に見えないですよ
ザラザラして書き難いと思うのですが、今度挑戦してみます。
感動した詩、絵、歌、文章など どうぞ載せて下さい
楽しみにしていま~す。
Commented by dekomama at 2010-01-21 15:09 x
suirenさん この蝋梅園は木が多く、株から出ている本数が多いのに驚きました。地域起こしが盛んな所で、山の斜面を利用した梅林もあるときいています。

今回福寿草を買ってきました。
おじいちゃんがおこずかいに売っているものと思いました。おしゃべりをしている内にお金を払っていました。
袋の中におまけの赤カブが入っていましたよ。
そういえば 赤カブの漬け方を盛んに話してくれたのです。嬉しいですね。
Commented by cyaia at 2010-01-21 17:33 x
dekomamaさん
皆で行くバスハイクは和やかで素敵でしょ。
蝋梅園は凄かったですね。
あんなに沢山の蝋梅が咲き誇っているとは。甘い香りが漂い
嬉しい時間でした。
1枚目の青空に遠くに山の姿が入って遠くの蝋梅、近くの蝋梅と
配置もよく好きな1枚です。

福寿草は植物育てるのが上手なdekomamaさんならきっと
元気で花を咲かせてくれるでしょう。
赤蕪の付け方今度教えてね。
by dekomama | 2010-01-20 22:00 | Comments(9)